家電

コードレス掃除機のベストバイ!吸引力、コスパ、静音性どれで選ぶ?

最近は掃除機もコンパクトなものが選ばれるようになってきています。

その中でもコードレスのスティックタイプの掃除機人気があがっています。
楽天の掃除機ランキングを見ても上位はコンパクトなコードレススティック掃除機が占めています。

でもこれだけたくさん種類があると迷ってしまうというのが難点ですよね。
そこで今回は一番重要視するポイントを絞って、それぞれのベストバイコードレス掃除機を紹介していきます。

コードレス掃除機を吸引力で見たベストバイは?

コンパクトでササッと使えるコードレス掃除機は魅力だけど…吸引力が心配という人も多いですよね。

やっぱりどうしても据え置き型に比べると吸引力が多少落ちるのは仕方ない。
でも出来る限り吸引力が大きいものが欲しいという人が選ぶベストバイコードレス掃除機はこれ!

吸引力といえばダイソンは外せませんね。
こちらは上位モデルで、ヘッドや付属品もばっちりついた最新モデルなのでお値段高めです。

ダイソンは人気ですが、音がかなり大きいとうのが気になる所ですね。
会社でダイソンの掃除機を導入したら、最初その音の大きさにみんなびっくりしてました^^;
※なれればどうってことなかったですが、職場って静かだし響くんですよね。

ダイソンの売れ筋は…このあたりですね。
掃除機だと出せて4万円ぐらいまでという人も多いですよね。

プレゼントなどに贈るのもダイソンなら喜ばれる事間違いなしです。
※ただし静音性という点ではおすすめ出来ないのでご注意くださいね。

コードレス掃除機をコスパ重視で選ぶベストバイは?

コードレス掃除機って上を見るときりがない…あれもこれもと欲張るとどんどん値段が高くなっちゃうんですよね。

そこで、日常使いにはこのぐらいの機能でもバッチリ!
リビングなどにおいて、汚れが気になるときにササッと使えるサブ機としてなら十分すぎるぐらいです。

マキタの掃除機はコスパが良いものが多いです。
紙パック式なのでランニングコストはちょっぴりかかりますが、1万円以下のものも結構あります。

やっぱり1万円を切るとお得感がありますよね。
色もカラフルで、お部屋に出しっぱなしでもOKな可愛いデザインです。

う~ん悪くないけど、出来れば紙パックは使わないタイプで、安いのが良いって言う人にはこちら!
サイクロン方式でワンタッチでゴミが捨てられるタイプです。

ハンディ掃除機としても使える2in1なので、車の掃除なんかでも重宝しますよ( ´艸`)

吸引力もこの値段でと考えれば十分ハイスペックと言えるでしょう。

コードレス掃除機ベストバイ!静音性で選ぶならこれ!

ちょっと気付いた時に掃除が出来て便利なコードレス掃除機ですが、あんまり音が大きいと掃除をする時間も気にしないとダメ…なんて事もありますよね。

短時間掃除でも、アパートなんかだと音気になりますもんね。
なので、日中は仕事で夜パパッと掃除をしたいとか、小さい子供が居て出来れば寝ている間にササッと掃除機をなんて人は静音性もポイントになりますよね。

ということで静音性で選ぶベストバイコードレス掃除機をご紹介します。

価格.comの口コミでも静かさ満足度が高いと評判のコードレス掃除機です。

1つのヘッドであらゆる床をカバーするというのも嬉しいポイント!
床に合わせてヘッド交換をしないとというだけで、ちょっと使い勝手が悪いってなりますもんね。

リビングに置きっぱなしにするにも、ヘッドはどうする?とかなっちゃうし…
スティック型でもともとコンパクトですが、折りたたんで収納することが出来るのもなかなかポイントが高いかも…

ゴミ捨てもワンタッチで楽々です。
バッテリーが2つついててお得!となりがちですが、1つの容量が結構小さめなのでその点のみご注意ください。

静音性に優れたコードレス掃除機をもう1つご紹介しておくと!

軽さ、パワー、静音性のバランスが良い優れものです。
標準運転なら夜の掃除も気にしないでOKなぐらいなんて口コミもあります。

さすがにパワー運転をすると音が気になるかもしれませんが、通常使用では気にならないと思います。

まとめ

コードレススティック型掃除機を使う人が増え、各メーカー様々な掃除機を出しているので選択肢が増えて何を優先すれば良いか迷うという人も増えました。

でも、あれもこれもと欲張るとなかなか理想の掃除機には出会えません。
まず自分はどこを重視するかを考えて掃除機を選んでみてください。

今回は吸引力、コスパ、静音性にたけたベストバイコードレス掃除機をそれぞれご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。